2021.11.14
content_copy

\ URL コピー /

デートコース提案SNS

🛠  エンジニア

うぇん

更新日:2022.01.19
51

10

🛠  エンジニア

うぇん

更新日:2022.01.19

51

10

困っていること恋人とのデートコースの構想を練るのが大変。実際に下見とか行かないと分からないことが沢山ある。ヒールだとこれはしんどいとか。人混みがすごいからお店に入れないかもしれないとか。 どうなって欲しいか「ここからここまで何分くらい...

コメント

2021.11.14 18:40

質問ですが、SNSにするのってなんでなんですかね?
デートコースを単純に検索するのなら今はインスタで検索が一番情報が多いのかなと思いました!

ちなみに調べてみるとデートコンシェルジュってのもあるみたいでした!
https://peraichi.com/landing_pages/view/tokyodc/
これを誰でもアドバイザーになれるようにするイメージでしょうか?

2021.11.18 09:51

・SNSにする意味
あんまりないかもです...笑
単純にデートコースの提案を誰でもできるようにしたい→投稿を気軽にできるようにしたい→Twitterのデート方面縛り的な感じかな→SNSだ!!!
という思考回路です。

・「デートコースを単純に検索するのなら今はインスタで検索」
なるほどー、インスタ乗り遅れた勢の僕としては見えていなかった視点です。助かります!

これ系は飽和している感やインスタに内包されている感、ユーザーが最初から多くいないと成り立たないなどの側面があるのハードル高く、手をつけない方が吉な感じもしました。

2021.11.18 09:52

・これを誰でもアドバイザーになれるようにするイメージでしょうか?
そんなイメージでした!

2021.11.18 10:53

コメント返しありがとうございます!
参考までに、僕は調べる時にドライブしたいのか、景色が見たいのか、リラックスしたいのかなどの目的から考えてます。そこから、考えられる地名とかで調べて「地名 観光地」などで調べます。そこから直近の景色とかお店を調べるためにインスタで検索してみます!

2021.11.18 11:13

またデートコースのおすすめは需要が高いと思います!
けど難しいのが投稿する側のメリットかと思いました。
SNSのようか承認欲求なのか、お金やポイントがもらえるようにするのか、それ以外なのかブランド設計が肝になるのかなと思います!

2021.11.19 08:56

コメントありがとうございます!
・「承認欲求か、お金やポイントなのか」
確かにですね。「承認欲求を満たす」を報酬とするのがマネタイズ的にも理想ですが、そうするなら「簡単に投稿できる」・「他ユーザーからのフィードバックを得やすい設計にする」などの工夫が必要になってくるかもですね。参考にさせていただきます!

2021.11.19 16:19

ですね〜
けどまた難しいと思っているのは承認欲求でいくと報酬は低いので、広告をバンバン打てるような大手の世界になっていくきもしてます。
まあマネタイズはやってみてダメならすぐ他の方法探すくらいが良いと思います!

2021.12.01 14:29

マッチングアプリで婚活だと、色々あれど、男性がデート提案して女性がそれを受けるみたいな形が多いのではないかと思います。そういうマスを狙うのかどうかですね。
多分、デートコースを考えて細かく詰めていくと大変ということを簡易化したいのであれば、店側から提案してもらうとかもありかもしれないですね。まあそれも実際に予約とか、手間が発生したり、あとは初めてのお店だとまあ情報がないですしね。

情報共有型とすると、グルメアプリみたいになってしまいそうですが、
デートコースとデートに特化、3コースでどれか選んで無難に過ごせる、
それこそファッションに自信がない人が「外さないファッション3選」みたいな感じのほうが
着地しやすいかもと感じました。

まずはデートコースを作ってそのニーズ調査からかもしれませんね。

2021.12.21 15:54

デートコースを好みに合わせてプランを提案してもらえると嬉しいなと思いました!

デートコースを考える上で、好みであるのか、人が多すぎないかを気にしています。

デートコースで検索をして、デートスポットにいくと、たくさんの人がいて疲れてしまっています。汗

なので、デートコースの提案には、人の多さも考慮されたものがあると嬉しいと思いました!

SNSなので、提案というのは難しいかもしれませんが、コメントさせて頂きました。

2021.12.23 09:43

アイデアの趣旨からは外れてしまいますが、
スポットと人を逆転させて、すごくニッチなデートスポットに行きたい人同士をマッチングするサービスとかあったら面白そうと思っちゃいました。
また、逆に他人が実際にあった「素敵なデート」と「最悪だったデート」を聞いて、分解していくとある程度万人に対して「外さないデート」プランというものもできそうな気がしました。