アイデアの出し方💡

誰でも見つけられる方法紹介!

結論

情報収集の視点を持ち、日頃からアイデア探せばアイデアは誰でも出せる

ターゲット

個人制作者:

・アプリのアイデアが思いつかない人
・前に作ったアプリに物足りなさを感じてる人
・他の人がどうやってアイデアを出しているか気になる人

ありがちな勘違い

いざ出そうと思っても何から考えればいいかわからない。。
身の回りを見ても良さげなアイデアが出ない。。
あれ。。新しい画期的なアイデアが出せる人って。。天才??

アイデアが思いつくのは「発想力がある人のみ」という勘違い

アイデアの定義

1940年から世界中の人々を魅了し続ける本「アイデアの作り方」より

<アイデアが生まれる原理>
1.アイデアとは既存の要素の組み合わせである。
2.既存の要素を組み合わせて新しいものを作りだす才能は、事物の関連性を見つけ出そうとする心の働きに依存することが大きい。


掛け合わせでしかない

全く新しいものを産まなくていい

正しい方法で情報を集め
関連づけをすることだけでアイデアを産むことができる

考え方

・基本的にアイデアは掛け合わせでしかない
・アイデアが生まれる必須条件
・考え方から考えよう


アイデアを出すための必要条件

・リラックスした状態を作る
・マネタイズの方法やサービスパターンを知っておく
・情報をたくさん入れる
・アイデアを出す眼を持つ

リラックス

意外と忘れがちですが精神の安定も必要条件!
仕事に追われている状態やストレス下では
頭の中のメモリーがパンパン

リラックスした状態が豊かで柔軟な発想力が出やすい


メモリーを解放する

「わさ」という手法
やり方は簡単 頭の中にあるすべてを書き出すだけ

脳内にある考えや感情は常にメモリーを食べていて
書き出すことで一度頭の中がスッキリ!
メモリーの解放に繋がり豊かな発想を産む準備ができる!

サービスパターンを意識する

すでにあるビジネスモデルはパターン化されている
ビジネスモデルを知っておくこともアイデアを出す上で必要条件

ビジネスモデル設計書
ビジネスモデルは体系化されているので書籍からも十分な知識が得らる

読み物として
ビジネスモデルがどう進化していったかを知ると
それぞれの共通項を知ることになりヒントをたくさん見つけられる

ビジネスモデル全史


カラーバス効果
ある一つのことを意識することで、
それに関する情報が無意識に自分の手元にたくさん集まるようになる現象のこと。

フリーミアムモデル
マッチングモデル
など指定して普段使っているサービスたちを見てみましょう

サービスがどこでお金を産んでいるかわかると

この広告を打っている理由
ページ構造の背景
(なぜこのボタンが大きいか、どんな印象を持たせようとしているか) などが意識できてきます

急に出てこない

日頃から考えておく
サービスの背景や人の需要を考えるとアイデアが浮かぶ
出てきた細かなアイデアを必ずメモしておくことが大事


オズボーンのチェックリスト

優れたアイデアを出す有名なフレームワークの一つ
既存をアイデアをピックアップした上で以下を確認

転用 - 他に使い道はないか?
応用 - 何か真似はできないか?
変更 - 少し捻りを加えるなど、変えてみたらどうか?
拡大 - 大きくしてみたらどうか?
縮小 - 小さくしてみたらどうか?
代用 - ほかのものでは代用できないか?
置換 - 入れ替えてみたらどうか?
逆転 - 逆にしてみたらどうか?
結合 - 組み合わせてみたらどうか?


アイデアを出す方法

自分に聞いてみる

人は作りたいもの、やりたいことよりも
やりたくないものの方が簡単に言語化できるもの

人に聞いてみるチート

1人で触れられる情報には限りがある
多数の人生から得られた経験や趣向からたくさんのアイデアが得られる!

例)自分のやりたくないアイデア
hate_idea.png

APIはアイデアの宝庫

例えば、connpass
connpass APIを使って作られたアプリたちが紹介されている
アイデアを応用してる例がたくさん見れて参考にできる

connpass.png

APIをピックアップ

Google YouTube Data API
既に盛り上がっていて、注目されやすく個人で入ってもお金になりやすい市場

LINE Messaging API
botが作れたり審査が緩く個人利用でも良いがランニングコストもかかるためお金を生みにくい
むしろ企業に対しての制作サービスをしても良さそう - 事例

DMM Webサービス
プロユーザーのあなたに必見な情報。
女優検索などができるこのAPIはアフィリエイトにもなっており、クリックでお金を産む仕組みがすでに出来上がっているのでアイデア勝負

kabuステーション® API
お金を稼ぐといえば株。APIで自由な売買を行いたい場合に対応
他のAPIと連携させて独自の切り口で一攫千金を狙えるかも!(ご自身の責任で笑)

microCMS
副業などでよく聞くのがブログ。
そんなブログもエンジニアなら作る側に回るのも良さそう。どんなアプリにも簡単にブログが管理できるので自動投稿もできそう。。

Google calendar API
カレンダーのあるアプリなどに入れておくと、カレンダーユーザーからは好かれる(個人的にはUX爆上がり)


結論💡

アイデア出し ≠ 才能
アイデア出し == スキル

リラックスして・フレームワークを使いながら
日頃から視野を広げてアイデア探しをすれば、既存から新しいアイデアを見つけられる!

トップページを見る

最新のアイデアを見てみよう!